「教習期限のこと」カテゴリーアーカイブ

教習期限がやばい!そんな時は急いで○○をしろ!!

こんにちは。

この記事を読んでいるということは、あなたの教習の期限が迫ってきているということですね?

—————————————————————

ここまできて取れなかったらちょっとやばい

放っておいたらそろそろ期限がやばくなってきた…

親にお金を出してもらっているから流石にそろそろやばい…

—————————————————————-

など。人それぞれ「教習期限がやばい」の理由はあるはずです。

まずはあなたがここまで期限を延ばしてしまったので、そこはしっかり受け入れなければいけません。

受け入れたらすぐにどうするか対処法を考え行動すればまだ間に合うのですから!

現役指導員の私が、期限切迫になってしまったら

「まずはどうするべきか」

シンプルにお伝えしていきます!

まずは教習所に『相談』するべし!

最初から一番手っ取り早い結論を言ってしまいましたが、

実はこれが一番解決策としては『確実』で『どうにかなる可能性が高い』のです。

教習生を相手にしていてわかることは、意外と期限切迫になったりしても教習所に相談に来ない人が多いということ。

少し早めに相談してくれればどうにでもできたことを、面倒臭がってどんどん後回しにしてしまう人がほとんど。

まずこのことを覚えておきましょう。

●当然ですが教習所は、あなたよりも教習のことに詳しいです。

教習所は実はサービス業。学校とは違うため余程のことがない限りあなたに協力してくれます。

ですので、期限がやばい!という相談にもきちんと乗ってくれるのが普通の教習所です。

では、相談する前に確認しておくべきことを次の章で見ていきましょう。

相談の前に確認すべきこと

では、期限が切迫していて教習所に相談する前にどのようなことを確認しておけばいいのでしょうか?

自分の日程をわかっておく

当たり前でしょ!と思ったかもしれませんが、これができていない教習生が本当に多いです。

自分の日程がわかっていなければ、先の予約を取ることすらできません。

大学の授業のことやオフの日のこと…まずは相談したその場で予約を取ってもらえるようにしっかりと把握しておきましょう。

「卒業したい」という意思を伝える準備をしておく

教習所の事務員も教習指導員も、あなたと同じ人間です。

あなた自身に卒業する意思がなければ、そこまで頑張ってどうにかしようとはしれくれないでしょう。

ですが、あなたが「どうしても卒業したい!」というのであれば、協力せざるを得ません。

そこは噓も方便(笑)

あなたの熱い想いをぶつける準備をしておきましょう。

教習開始日をもう一度調べておこう

教習期限は、入学した日からではなく『教習を始めてから』がスタートとなります。

あなたが初めて教習を受けてからどれくらいの日数が経過しているかによって、

今後の対処法も大きく変わっていきます。

もし、初めての教習から9ヶ月以上が経ってしまっていたら、残念ながら実施していない教習料金を返してもらうのが一番です。

※ただし仮免許がある人は、教習は無効になってしまっても仮免許は残ります。(その場合は仮免許の有効期限を調べておきましょう。)

ネットサーフィンよりも相談するべし!!

この記事を書いていてこんなことを言うのもなんなのですが、ネットであれこれ調べている時間があったら、

すぐに教習所に相談してください!!!

これが全てです。

うだうだしている間にも時間は過ぎていきます。

あなたは教習所にお金を払って通っている立場なのですから、

まずは堂々と相談するのが一番おすすめの方法です。

と言うか、そうしてください!!

一人で悩んでいても、ヤバイヤバイ言っていても何も変わらなうのです。

まずは今回の記事で書いたことを確認しつつ、受付の人に相談してみましょう。

あなたがしっかり免許を取得できるよう、応援しています!!

現在、教習所にて期限切迫者続出!!

こんにちは、現役教習指導員のカズキチ先生です。
このサイトを立ち上げたのは昨年ですが、中々どんなサイトにすればいいのかわからず気が付けば一年近く放置状態でした。
いろいろ考えるとやる気がなくなってしまいそうなので これからは、自由に書きたいことを書くようにしようかと思います。
少しでも、皆様の免許取得の役に立ちますよう頑張ります。



9月・10月の教習所の状況について

私の勤務する教習所では、9月・10月と期限相談者が多く訪れます。

年明けから教習を始めた教習生の方が9か月の期限が迫ってきているからでしょう。

なぜ、9か月の期限内に教習が終わらなかったのか。

ここがポイントになってきます。

年明けの教習所事情

毎年、年末から年始にかけてたくさんの高校生が教習所に入校します。

”大学が始まる前の自由登校の間に運転免許を取得しよう!”

これが、皆様の希望でした。

教習所には入校プランがいくつかあります。

基本のプラン・スケジュールプラン・短期プランとだいたい3コースくらいかな。

それぞれ値段が変わります。基本が一番安く、短期が高いというのは見た目でもわかっていただけるかな。

 

基本のプランの場合、一日の乗車制限や一週間の乗車制限があったり

技能教習の予約の制限が多くあるのが特徴で、自分の時間があるのに乗れないことが多々あります。

学科教習に関しては、自分のタイミングで受けることができますが予約が必須の技能教習に関しては中々思うようにいかないのが現状。

 

いつまでに卒業したい!と、いう目標がある方には不向きかと。

ちなみに、私の勤務する教習所では週に3回 一日1時間までという制限をかけておりますので

頑張って頑張ってキャンセル待ちを早朝から行って3ヶ月で終われば良い方って感じです。

 

スケジュールのプランでは、基本よりも多くの乗車が可能となることが多いようです。

しかし、教習所の閑散期であれば連続教習や週に2.3回の技能教習も可能ですが

繁忙期となると中々予約が取れないのが現状です。

 

閑散期で、2.3ヶ月。混雑期では4.5ヶ月は見ていただけると安心です。

 

短期プランの場合はどこの教習所も最速となります。

学校により、日時が設定されておりますので一定期間の時間を空けていただければ

毎日通う方で最短15日が妥当かと。

 

しかし、毎日教習するのも正直つかれてしまいますし 技能・学科ともにビッチリ予定が入る可能性がありますので

選べるなら短期だけど一か月程時間をあけていただき多少時間に余裕のある予定の組み方がベストと考えます。

 

それぞれ、プランの特徴が分かったところで料金設定。

基本は一番安く その次にスケジュール 最高値の短期プラン。

短期プランに関しては、1月~3月・7月~9月は値上がり傾向があります

お急ぎでない場合は、閑散期を狙ったほうがお得。

 

今ならちょうど教習所の閑散期に突入。

年内に、教習所を卒業して免許取得を目指しませんか?

 



やばい!教習期限切迫!期限切れになる前にこの記事を読むべし!

9ヶ月間の教習期限。

学校や会社に行きながらや子育てをしながらの教習はなかなか思うように進まないのが現代人ではないでしょうか?

私も現役指導員をしていますが、この時期になると期限切迫に悩む教習生がほとんど。

まず一つ言えることは『焦らなくて大丈夫』です。

その代わり、今すぐ予約を確認したり、日程調整をして行動に移すことが大切です。

どうにか延長できないかという相談をよく受けるのですが、

私たちができることとすれば技能教習の予約を早めにとることくらい。

法律で決まった期限は教習所の判断ではどうすることもできないのです。


できるだけ、教習期限内に卒業できるように今からでもすぐに予定を立てましょう。

教習期限の始まりはどこから?

手続きをした日がスタートのような感じがしますが、実は教習期限のスタートは入校式を受けた後、

先行学科1番を受けた日から始まります。

この日から9ヶ月間の中で教習所を卒業することを目指していきましょう。

卒検は教習期限が切れても受けることができる!

教習期限は、教習を行うことができる期限になります。

最短で二段階の19回目の教習がみきわめになります。

この見極めをもらうまでが教習の範囲。

ただし、卒業検定は教習期限が切れても受けることができますので安心してください!

検定に受からないと全てが白紙になる可能性が!

2段階みきわめ後、卒業検定を合格するまでにも期限があります。

みきわめ合格後3ヶ月以内に卒業検定に受からないと全てが白紙に戻されてしまいます

ですので見極め合格後は早めに卒業検定を受けましょう。

一段階半ばなのに期限が切れそうな場合

このままいくと一段階半ばで期限が切れてしまいそうな場合は、まず今自分がどこまで進んでいるのかを整理しましょう。

やるべきことは学科教習を全て終わらせ仮免前効果測定を合格すること。

さらに、修了検定に合格し仮免学科試験に合格することです。

理想は期限切れまでに仮免許証をもらうこと。

仮免許証さえあれば教習所に再入校することができます。

仮免許を所持したまま再入校すれば、最悪でも第二段階から教習を再開することができます。

仮免許所持で入校した場合

再入校していますので、教習期限は9ヶ月間と復活します。

しかし、注意しないといけないのは仮免許証にも期限があるということ。

仮免許証の期限は発行から6ヶ月間になります。

仮免許証がなくなると教習も技能検定も行うことができませんので、仮免許証だけは切らさないようにしましょう。

仮免許証の期限が切れてしまった場合

二段階教習中に、仮免許証の期限が切れてしまった場合。

この場合は、もう一度一段階の技能検定(修了検定)と学科試験(仮免学科)を受ける必要があります。

仮免許証が復活するまで教習はできませんのでご注意を!!

まずは教習所に相談することが一番の近道!

期限切迫などで悩んだ時はすぐに教習所にご相談ください。

早ければ早いほどたくさんの提案ができますし、どうにかして救うこともできます。

ですので期限終了1ヶ月前までは絶対に諦めないでくださいね!

私も、日々教習業務を行う中でたくさんの相談を受けますが、

相談してきてくれた方々の中に卒業できなかった人は1人もいません。

これ、本当です!!

教習所に相談しにくかったら、いつでも一緒に考えますよ!!

一人で抱えずに、無事卒業できる道を考えましょう!!