教習所は大丈夫なの?教習所の新型コロナ対策はこれ!

ここのところ、感染者が増加傾向にある新型コロナウイルス。


この時期の教習所は大変混雑しているので万が一感染者が出たら大騒ぎなのではないかと思います。


各教習所ではどんな対策をしているのか調べてみました。

職員へのマスク着用指示

かなり多くの教習所でマスク着用指示が出ている模様。


1時間近く、車内の密室空間で教習を行うため指導員もしくは教習生が感染していた場合濃厚接触者になりかねません。


教習所の指導員は毎日10〜12時限車の中で教習を行うのでマスクを配布する学校もあるようです。


マスクの品薄が続いているのでどこまで対応できるのかが不安ですが…。

入口・各教室にアルコールや除菌スプレーの設置

不特定多数の人が出入りするため、できることが限られてますが
各所にアルコールを配置することで入室前に消毒してもらっているところもあるようです。


これもいつまで対策が続けられるか。結局品薄なのはマスク同様ですからねぇ。

体調のすぐれない教習生の乗車拒否

拒否というと大袈裟かもしれませんが、体調不良の教習生の方がこないようにHPなどに注意書きがされてる教習所が増えました。


「体調のすぐれないお客様は、ご来校をご遠慮ください」的な書き込みも。

これに関しては、かなり強調したいところですが、難しいのは短期集中コースなどで予定の変更がしにくい教習生も中にはいらっしゃいます。


変更すると卒業時期が遅くなるので多少の無理は仕方ないと思っている方も多々。

教習生自身が気をつけることが大事!

どんなに教習所が気をつけていても、教習生自身がしっかりとケアしていなければ意味がありません。

正直言って、教習所こそコロナ感染の危険度は高いと思います。

何より密室に1時間閉じこもって教習しなければいけないというのが、他の分野ではありえないことでしょう。

しっかりマスクを着用し、教習所に行く前・行った後にはしっかり手洗い・うがい・除菌を忘れないようにしましょう。

風邪気味の時は絶対に無理して予約を取るようなことはやめましょう!!